Eビジネスマイスターに聞く!JANES-Way 共催セミナー ブログ メルマガ リリース スタッフ募集 サイトマップ


Eビジネスマイスターに聞く!






株式会社インプレス 日刊工業新聞社 株式会社マーケティング研究協会
 共催パートナー募集!!

 
第68回「Eビジネス研究会」                          平成18年3月9日(木) 

■第1部■ セミナー
   
テ   ー  マ:

        『60分で理解するWEB2.0』
〜未だはっきりしないWEB2.0を体感して、理解する60分〜

WEB2.0佐藤匡彦氏
Eビジネス:
マイスター
株式会社WEB2.0
技術統括マネージャー 佐藤 匡彦 氏

今回のみどころ

今、最も注目を集めているキーワード『WEB2.0』
アメリカでは、一足先にブレイクしており30万円のセミナーに800人が集まったそうです
さて、そんなWEB2.0日本でもかなり耳にするようになったことで ご存知の方も多いと思いますがそのキーワードをそのまま社名に してしまった会社があります
そう、株式会社WEB2.0という会社 http://www.webtwo.co.jp/
デジタルガレージのグループ会社で、11月に設立した 新しい会社です


何をやっていこうとしているかの全容はまだ明らかにしていません?が、技術統括マネージャーとして、WEB2.0を語らせたらこの会社のこの人しかいないという逸材にお話を聞きます

佐藤匡彦氏、今月第2子が誕生しノリノリのご様子ですが、 技術出身で、これだけ一般人に配慮をした話ができる人は ネット業界でも少なく、そのヒューマンインターフェース には驚かされます

そのいい例として、株式会社WEB2.0のホームページは 佐藤氏のデザインとのことで、ほのぼの系というか 軟らかい印象のページです

佐藤氏といえば、ブログ検索のテクノラティの元社員(現在も一部兼務)
であったり、FBS(フィードビジネスシンジケーション)のメンバーとしても活躍されています
また、自身のブログ http://masahikosatoh.com/tags/web20/web20_6/ やITmediaのブログにも投稿されています Web1.5 http://blogs.itmedia.co.jp/web15/

元々は、ティムオライリーが唱えたWEB2.0ですが、いまだその定義はしっかりできてなく、定義さえないという人がいるくらいです
しかし、漠然とWEBの新時代としてその注目度は高く、インタラクティブ性が増したことや、HTMLからXMLに変遷してきたこと、データベースの重要性などなど、その例としては日々話題に事欠かない状況となっています

しかし、一口で語るにはまだまだ難しいという前提から、今回佐藤氏には “60分で理解するWEB2.0”という題目で、途中ワークショップ的な部分も取り入れながら楽しいWEB2.0研究をしたいと思います

最近のEビジネス研究会はアットホーム感が増し、セミナー後のパーティーでは非常に盛り上がるシーンと、そこでの出会いが良いシナジー効果を出しているという声を耳にします

当日は、質問時間をいつもより多く設け、新世代のネットビジネスがどうなって行くのか、徹底研究します

持ち物=WEB2.0に関する質問事項1コ

( 代表理事 木村 誠 ) 

【セミナー概要】

技術的な要素ばかりが先行してしまっている感が否めないWEB2.0と言うキーワードですが、それはWEB2.0と言うキーワードにおけるほんの一部分にしか過ぎないと考えています。WEB2.0と言うものが時代の一時期だとするのであれば、その背景には、技術的な革新ももちろんですが、それ以上にユーザ視点から見た文化の変化も必ずあります。

今回のセミナーでは、ユーザ視点から見たWEB2.0とは何か?について簡単なワークショップや具体的な事例を紹介しながら、1インターネットユーザである参加者の皆様と共感し、共有できる様な場をご提供するとともに、ユーザ動向が今後どのように変化していくのか、それを皆様のビジネスに活用する為にはどのようなアイデアや事例があるのかについて一緒に研究させて頂ければと考えています。

また、WEB2.0におけるユーザ動向の変化の中で、今現在語られている技術的な要素(Taggingや、ソーシャルサービスなど)がどのように利用されるのか、実際の導入についてのアドバイスも交えながら、一度WEB2.0についての情報を整理する60分にしたいと考えています。

  1. 体感するWEB2.0
    −WEB1.0からWEB2.0への時代の変化を体感するワークショップ
    −具体的に世界中で巻き起こっているWEB2.0的な事例紹介

  2. WEB2.0キーワードマップ
    −WEB2.0に関するキーワードを整理し、各キーワードの内容を御紹介

  3. 既存ビジネスを2.0化する
    −2.0時代に向けて企業が取り組むべきポイントは?
    −最後に、参加者の皆様に宿題

  4. Q&A

【プロフィール】

株式会社WEB2.0 技術統括マネージャー 佐藤 匡彦 氏

1977年4月生まれ。牡牛座。大学中退後、金融系システム開発を中心にシステムインテグレーション業務に従事。2000年、株式会社デジタルガレージに入社。入社後、大手メーカーのブロードバンドコンテンツ配信サイト構築や、コンシューマー向けブロードバンドコンテンツ配信サイトの構築などに、プロジェクトマネージャーとして参画。また、自社製品の開発や新規事業開発案件におけるコンサルティング業務を経験。2004年、同社100%子会社となるブログ検索サービス「テクノラティジャパン」の立ち上げに参画。2005年11月、WEB2.0時代に向けたサイトサービスを立ち上げるべくデジタルガレージ、株式会社ぴあ、株式会社カカクコムの3社から出資を受け設立された、株式会社WEB2.0に参画。現在は、同社技術統括マネージャーとしてWEB2.0時代のサイトサービス開発に従事している。著書にビジネスブログブック2ビジネスブログブック3アルファブロガーなどがある。

 ■第2部■ 懇親パーティー

 「佐藤 匡彦 氏を囲んで名刺交換&懇親パーティー」


 Eビジネスマイスターとの貴重な名刺交換や情報交換はもちろん、異才人が集まるこの懇親パーティーで人脈の形成がバッチリできます。全員と名刺交換をし、明日のビジネスに役立ててください。ご希望があれば、コーディネートのお手伝いもします。
※名刺をたくさんお持ち下さい。

□ 日程 3月9日(木)                                
□ 時間
受 付 18:30 〜
セミナー・Q&A 19:00 〜20:40
懇親パーティー 20:50 〜22:00
□ 場所

首都圏コンピュータ技術者協同組合 (地 図)

□ 住所

〒108-0074
東京都港区高輪2-15-8 グレイスビル泉岳寺前3F 大会議室
都営浅草線・京浜急行 泉岳寺駅 A2出口 徒歩1分以内
JR山手線・田町駅 西口より徒歩12分
JR山手線・品川駅 西口より徒歩15分

□ 参加費 セミナー当日現金払 または 銀行振込

名刺を2枚ご用意下さい。(名札用と受付用)
プレスの方はこちらからお問い合わせ下さい。

【登録メンバー】

6,000円(すべて含む) *学生は500円引き

 第1部 セミナー
      +
 第2部 懇親パーティー(軽食・ドリンク付)


【未登録メンバー】

上記金額にプラス1,000円
(安心してご参加いただけるように、事前メンバー登録にご協力ください。)
□ 定員 60名
( 申込み先着順 ・ 定員を超えた場合は、お断りすることがございます。)
□ 協力 首都圏情報ベンチャーフォーラム
ちよだプラットフォームスクウェア
□ 後援 全国デジタル・オープン・ネットワーク事業協同組合
首都圏コンピュータ技術者協同組合
上記内容は、予告なく変更される場合がございます。
ネットワークビジネス、宗教目的等の方お断りいたします。
                                     Copyright (c) 2007 Eビジネス研究所. All rights reserved.